インプラント後のメンテナンスとは?

query_builder 2022/08/17
コラム
5

インプラントをした場合、どのようなメンテナンスが必要なのでしょうか。
インプラントをする前に、ぜひとも知っておきたいですよね。
そこで今回は、インプラント後のメンテナンスについて解説いたします。

▼インプラント後のメンテナンスとは?
■毎日のブラッシング
インプラントのメンテナンスで基本となるのが、毎日のブラッシングです。
そもそもインプラントは、あごの骨に人工歯根を埋め込み、その上に人工歯を立てたものです。
人工歯が虫歯になる心配はありませんが、人工歯が植わっている歯茎にはすき間ができるため、汚れが溜まります。

したがって、毎日のブラッシングで汚れを取り除くことが必要です。
ブラッシングを行う際は、ペンを持つように歯ブラシを握りましょう。
歯と歯茎の境目にブラシを当てたら、小刻みに動かすのがポイントです。
正しいブラッシングの仕方は、デンタルクリニックで教えてくれますよ。

■デンタルクリニックでのメンテナンス
ブラッシングによるメンテナンスの目的は、歯垢を溜めないことにあります。
歯垢は「プラーク」とも呼ばれ、歯周病の最大の要因だからです。
ただ、ブラッシングで完全に取り除くのは難しいでしょう。

そこで、歯科医師によるメンテナンスが必要です。
デンタルクリニックでは歯周ポケットの深さを測り、歯周病の進行具合を診察します。
インプラント部位の周辺に炎症が起こっていないか、噛み合わせはおかしくないかなど、細部にわたってチェックしてくれます。
メンテナンスはひとり一人の状態に合わせて歯科医師が行うため、定期的に通うことが重要です。

▼まとめ
インプラントのメンテナンスは、「毎日のブラッシング」「定期的な歯科医師のチェック」が大切です。
インプラントを検討されている方は、その後のメンテナンスも含めて考えてみてください。
当院ではインプラントはもちろん、その後のメンテナンスに至るまで丁寧にご説明いたします。
どうぞお気軽にご相談ください。

記事検索

NEW

  • インプラント

    query_builder 2022/07/29
  • セラミックとジルコニアの違いについてご紹介

    query_builder 2022/11/22
  • ジルコニアのメリットについて解説

    query_builder 2022/11/15
  • サイナスリフトとソケットリフトの違いについて解説

    query_builder 2022/11/08
  • ガムピーリングの流れについてご紹介

    query_builder 2022/11/01

CATEGORY

ARCHIVE