About

安全で高精度なマウスピース矯正治療を東京の皆様に提供

ワイヤー矯正のような外観を気にするストレスも少なくて済みます

リーズナブルな料金で利用できる、安全で高精度なマウスピース矯正治療を東京近郊の皆様にご紹介しています。特殊強化プラスチック製のマウスピース(アライナー)を使用しますので、従来のワイヤー矯正のような外観を気にするストレスも少なく、金属アレルギーの方も安心して治療できます。施術前に、矯正シミュレーションデータで実際の治療イメージを確認した後に治療を開始するので、患者様もご自身の矯正予定をドクターと共に正確に把握しながら治療を進めていけます。

外観を気にする「ストレス」の負担がないマウスピース矯正を紹介

「歯並びが悪い」とお悩みをお抱えの方にとって、その事情を掘り下げていくと外観を気にされているケースが少なくないと推測いたします。矯正治療はもちろんそうした外観的なコンプレックスを解消する上で有用な治療法です。また衛生・健康面においても大きなメリットを及ぼしてくれます。歯並びが悪いと必然的に磨き残しが増え、結果的に口腔内の環境が虫歯や歯周病になりやすい状態に変容してしまいます。

矯正治療はそうしたリスクを回避する予防策となり、また咀嚼機能が改善するため消化能力が向上し、栄養吸収の強化が日常生活における健康ライフをサポートしてくれます。ご案内しているマウスピース矯正は、従来のワイヤー矯正のように不自然な外観を気にする「ストレス」の負担がほとんどありませんので、安心して治療に専念できます。

港区にて営業を続け初回カウンセリングは無料で対応しています

安全かつ高精度なマウスピース矯正治療システムとして採用しているSmile TRU(スマイルトゥルー)は、米国の矯正治療専門チームと連携をとり、施術前にCT撮影した患者様の口腔データを米国本部の最先端のソフトウェアで解析して、理想の歯の位置を構築したデザインデータをフィードバックしてもらいます。そうしたプロセスを踏むため、患者様は事前に3D画像で、治療の最終予想イメージをご覧になった上で治療を開始できます。

都内港区にて営業を続けており、マウスピース矯正をはじめ、各種お問い合わせはお電話・メールフォームにて随時受け付けております。初回問診時に行うカウンセリングは無料で対応していますので、気軽に担当スタッフまでご相談いただければ、その後の段取りも含めて丁寧にナビゲートいたします。

1日20時間以上の装着を基本とし2週間に一度の頻度で来院

一般的にマウスピース矯正は前歯6本を治療対象とし、それだけでは対応しきれないときはその隣の小臼歯までを含めて治療方針を検討します。そうしたプロセスを経てもマウスピース矯正は難しいと判断した場合は、代わりになる患者様の口腔状況に最も適した矯正治療方法(目立たないワイヤー矯正など)をご案内します。アライナー(口腔内に装着するマウスピース矯正装置)は1日20時間以上装着していただくことを基本としており、2週間に一度の頻度で来院していただきます。

飲食、ブラッシングの際は外して問題なく、早いケースで3ヶ月ほどで歯並びが整ってきます。マウスピースの装着においても、口の粘膜や舌に当たる際に痛みを感じることはほぼ無く、それによる口内炎の発生のリスクもほとんどありません。

様々なマウスピース矯正治療に関する質問に端的に回答

「丁寧な説明と幅広い知識・技術に支えられた治療」をテーマとして掲げ、これまで東京近郊の皆様を対象に信頼のおける歯科医療サービスを自信を持ってご提供してまいりました。そうした経験を積む中、これまでご提供してきたマウスピース矯正治療について様々なご質問をいただいてまいりましたので、特殊強化プラスチック製のマウスピース(アライナー)の特徴や、採用しているSmile TRU(スマイルトゥルー)システムのサービスフローなどについて、端的に分かりやすく解説しています。

特に初めて矯正治療に取り組む方が疑問に思うトピックに注目して解説していますので、一度ご覧いただくと、ご提供しているマウスピース矯正治療の概要についてより深くご理解いただけます。尚、矯正治療に関するカウンセリングは無料で対応しています。

治療サービスの詳細情報や参考になる症例などについて解説

ご提供しているマウスピース矯正治療関連の、サービスの詳細情報や参考になる症例などについて、分かりやすくレポートしています。マウスピース矯正治療にご興味がありながら中々行動に移せない方には、特にご一読いただきたい内容となっており、従来のワイヤー矯正との比較や、一般的なマウスピース矯正治療と、採用しているSmile TRU(スマイルトゥルー)システムの違いなどについて語っておりますので、治療サービスについてご相談いただく前にご覧いただくと参考になります。

また、担当スタッフの日常業務の様子や、治療サービスに対する信条、日々の業務の中で気付いた点などについても触れておりますので、記事を通してスタッフの人柄にも触れていただけます。今後もこうした新規情報は随時アップデートしていく予定です。