ノンクラスプデンチャーの寿命はどれくらい?

query_builder 2023/01/15
コラム
31

「ノンクラスプデンチャーを選びたいけれど、寿命が気になる」という方もいらっしゃるでしょう。
すぐに交換する必要があれば、その分だけ費用がかかってしまいますよね。
そこで今回は、ノンクラスプデンチャーの寿命についてご紹介します。

▼ノンクラスプデンチャーの寿命
ノンクラスプデンチャーの寿命は、次の通りです。

■3~5年
使われている樹脂の素材やメンテナンスの頻度によっても変わりますが、2~3年程度で交換が必要になることが一般的です。
金属で作られている入れ歯の寿命は、10年以上あると言われています。
自費で選択できる入れ歯の中では比較的安価で作れますが、寿命が2~3年であることを念頭において選択しましょう。

■10年以上
素材によっては、10年以上たっても使用できます。
丈夫な素材でできている物を選び、定期的なメンテナンスを行うことで、長持ちするでしょう。

▼寿命を延ばすために
定期的に歯科に行ってメンテナンスを受けることが大切です。
入れ歯を使用していると、色素沈着が起きたり、歯石ができやすくなったりします。
また歯周病や虫歯にもなりやすく、口腔内の環境を整えるためにも定期的に受診しましょう。
目安としては、3ヵ月に1度は歯科を受診するのがおすすめですよ。

▼まとめ
ノンクラスプデンチャーの寿命は、一般的に3~5年とされています。
長持ちする素材を選んで定期的なメンテナンスを行うことで、寿命が延びることもあります。
『エミルデンタルクリニック芝』では、患者様の症状に適した複数の治療手法をご提案しています。


記事検索

NEW

  • インプラント

    query_builder 2022/07/29
  • 嚙み合わせを改善させる方法は?

    query_builder 2024/07/02
  • ワイヤー矯正の流れは?

    query_builder 2024/06/01
  • ワイヤー矯正の費用はいくら?

    query_builder 2024/05/03
  • ワイヤー矯正の治療期間はどのくらい?

    query_builder 2024/04/05

CATEGORY

ARCHIVE