サイナスリフトとソケットリフトの違いについて解説

query_builder 2022/11/08
コラム
22

サイナスリフトとソケットリフトは、どちらも上顎洞挙上術という治療方法です。
では、具体的にそれぞれ何が違うのでしょうか。
そこで今回は、サイナスリフトとソケットリフトの違いについて解説します。

▼サイナスリフトとソケットリフトの違い
■施術部位
サイナスリフトは、上顎奥歯部分の歯茎を切開します。
そして、その部分にある骨を取り除きます。
ソケットリフトは、上顎奥歯部分に垂直に穴を空けます。

■治療期間
サイナスリフトは、骨造成ができる約3〜6ヶ月までです。
その後、インプラントを埋め込むのでトータルするとおよそ9ヶ月かかります。
ソケットリフトは、インプラントの埋め込みと合わせて約4ヶ月かかるといわれています。

■適用条件
サイナスリフトは、骨の厚みが5mm以下の場合に適用されます。
一方でソケットリフトは、骨の厚みが5mm以上の場合に適用されるものです。

■難易度
サイナスリフトは、骨が薄くなっている方に向けた治療法なので手術の難易度は高く、痛みも出やすいです。
ソケットリフトは、傷口が小さいので手術の難易度は低く、痛みは比較的少なくて済みます。

▼まとめ
今回は、サイナスリフトとソケットリフトの違いについて解説しました。
どちらも上顎洞挙上術という治療であることは同じですが、治療方法や期間や条件などが異なります。

サイナスリフトかソケットリフトの治療を受けようか考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。
また、「エミルデンタルクリニック芝」ではサイナスリフトとソケットリフトの治療をおこなっています。
治療を受けたいとお考えの方は、ぜひお問い合わせください。

記事検索

NEW

  • インプラント

    query_builder 2022/07/29
  • ノンクラスプデンチャーの費用はどれくらいかかる?

    query_builder 2023/01/22
  • ノンクラスプデンチャーの寿命はどれくらい?

    query_builder 2023/01/15
  • ノンクラスプデンチャーとは?

    query_builder 2023/01/08
  • ナイトガードのメリットについてご紹介

    query_builder 2023/01/01

CATEGORY

ARCHIVE