インプラント治療の流れについて

query_builder 2022/09/28
コラム
16

インプラントをご検討中の方は、どのような流れで治療が行われるのかが気になっていることでしょう。
そこで今回は、インプラント治療の流れについてご紹介します。

▼インプラント治療の流れとは?
インプラント治療の流れを以下にまとめました。

①カウンセリング
カウンセリングでは、患者様の状況をお聞きしながら、どのような治療法が良いかを具体的にご説明します。

②検査
インプラントの手術を安全に行うために、手術前の検査が必要不可欠です。
虫歯や歯周病はないか、嚙み合わせや筋肉・顎関節の状態を詳しく調べる必要があります。

③治療計画の説明
手術の前に必ず治療計画の説明が行われます。
疑問点や不安なことがある場合はきちんと質問しましょう。

④手術(1回目)
インプラントの1回目の手術では、歯茎を開きインプラントを埋め込みます。
手術にかかる時間はインプラントの本数により異なりますが、1〜3時間くらいが一般的です。

⑤手術(2回目)
1回目の手術から数ヶ月治癒期間をおき、インプラントと骨が結合されてから2回目の手術を行います。
2回目の手術の目的は、アバットメントと呼ばれる土台を装着することです。
治癒した歯茎を開きインプラントの頭出しをした後、歯茎のラインを整えます。

▼まとめ
インプラント治療の流れを知ることにより、見通しを持って治療を開始することが可能です。
当院では、患者様に寄り添い適切な治療方法の提案を行っております。
メスで切らないフラップレスインプラント手術も行っているため、通常のインプラントより腫れを抑えることも可能です。
インプラントでお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。



記事検索

NEW

  • インプラント

    query_builder 2022/07/29
  • セラミックとジルコニアの違いについてご紹介

    query_builder 2022/11/22
  • ジルコニアのメリットについて解説

    query_builder 2022/11/15
  • サイナスリフトとソケットリフトの違いについて解説

    query_builder 2022/11/08
  • ガムピーリングの流れについてご紹介

    query_builder 2022/11/01

CATEGORY

ARCHIVE